ダブルワーク 看護師バイト

空き時間で看護師バイト

看護師バイト 空き時間を活用して働く方法

「空き時間に看護師バイトで働きたい」と考えているナース向けの情報サイトです。

ダブルワークで働きたいあなたへ

看護師バイトって探しやすいですよね。

東京や神奈川のような関東だけじゃなく、全国的に募集されていますし、勤務時間も選びやすいです。

午前中のみ働けるクリニックや病院、午後のみの介護施設など、働く先は色々とありますよ。

以前、看護学生と話したときに「就職先で介護施設を選ぶ人って少ないんですよね」と言っていました。

新人ナースとして数年は、救急病棟のような職場で働く方がスキルアップしやすいと思います。

その後、余裕ができてから、「ダブルワークで働きたい」と考えたときに、デイサービスや特別養護老人ホーム、有料老人ホームのような介護施設も候補に入れてみてはどうでしょう?

もちろん病院と病院をかけ持ちしたり、病院とクリニックをかけ持ちする、という選択もありますよね。

その辺りはあなたの状況によって変わる部分です。

正社員とアルバイトをかけ持ちしている看護師さんもいれば、アルバイトとアルバイトのダブルワークで働く方もいますしね。

いずれにしても大切なのは、『どうやってダブルワークOKの看護師求人を探すか?』です。

かけ持ち勤務を認めているかをチェック

まずは現在働いている職場が、かけ持ち勤務を認めているかどうか? をチェックして下さいね。

アルバイトやパートなら、他で働いても問題ないと思いますが、常勤社員の場合は『副業禁止規定』に該当するかもしれません。

今はマイナンバー制度がありますので、黙ってダブルワークしても、後々バレてしまうこともあるんですよね。

そもそも内緒のダブルワークは精神衛生上、良くありません。

そのため、最初に副業禁止を確認して、禁止されていなければ求人探しをはじめて下さい。

確認する方法としては、周囲のナースに聞いたり、就業規則を確認すると良いですね。

その時点で副業禁止と分かれば、ダブルワークをあきらめる、もしくは退職して、かけ持ちOKの職場を探しても良いと思います。

思い切った決断なので、じっくり考える必要はありますけどね。

「どうしてもダブルワークで働きたい」

「看護師の仕事を掛け持ちして、収入アップしたい」

という場合は、退職や転職が必要になるかも、ということです。

看護師がダブルワークで働くには?

ここからは、副業OKという前提でお話ししていきます。

ダブルワークで働くには、現在働いている職場だけでなく、新たな職場の理解も必要です。

要するに『ダブルワークの受入れ体制が整っている病院』ですね。

ダブルワークだからといって、他のバイト看護師と大きく対応が変わるわけではないでしょう。

しかし、かけ持ち勤務を理解していなければ、無理なシフトを入れられたり、強引に夜勤に入ってほしいとお願いされるかもしれません。

そうなると体力的にも精神的にもハードですし、ダブルワークによって体調を崩してしまう可能性もあります。

3つのアルバイトをかけ持ちして、睡眠以外、ずっと働き続けた人の話を聞きましたが…ムリがたたって倒れたそうです。

人間、ずっと働き続けるのは物理的に限界があります。

たとえ大好きなこと(テレビゲームなど)でも、24時間、不眠不休で続ければ、過労死の危険がありますよね。

なので、最初からダブルワークOKの看護師バイト求人を探して下さい。

その方が何かと融通が利きますしね。

効率的に見つけるには、看護師バイトに対応している紹介会社の利用がおすすめです。

担当者に希望を伝えれば、ダブルワーク可の求人募集を探してもらえますので。

看護師紹介会社は無料で利用できますから、気軽に活用すると良いですね。